ホームセキュリティ 高齢者 資料請求

工事の期間と工程について

ホームセキュリティの契約後に防犯システムの設置工事が行われます。契約内容や防犯システムの設置条件にもよりますが、


通常、工事は半日~2日で完了します!



防犯システムを通信回線に接続

防犯システムの通信回線への接続工事 まず、ホームセキュリティの防犯システムを通信回線に接続するための工事が行われます。これは、防犯システムが何らかの異常を検知した場合に、異常信号をホームセキュリティ会社に送信するために必要な回線工事です。殆どの場合、一般の加入電話回線、光回線、ADSL回線など様々な通信回線に対応しています。使用中の回線を利用することも可能ですが、利用可能な回線が無い場合は、別途回線工事が必要になります。

防犯機器の設置

防犯機器の設置工事 回線工事が終わったら、次は防犯システムの各種センサーやコントローラーを通信回線に接続する工事が行われます。家の広さや部屋数、設置するセンサーの数によって工事に要する時間が変わってきます。最近のセンサーやコントローラーは無線タイプが多いので、大規模な工事が行われることはなく、比較的短時間に工事が完了することが多いようです。

防犯システムの利用開始

防犯機器の設置と通信回線への接続が終われば、すぐに防犯システムを使うことが出来ます。取り扱い説明書をもとに、ホームセキュリティ会社の担当者から、防犯システムの詳しい使い方の説明が行われるので安心です。
ホームセキュリティが守る安全で安心な暮らし

ホームセキュリティは、サービス・値段・設置条件に違いがあります。
最適なホームセキュリティの無料一括資料請求はこちらです!
↓     ↓     ↓     ↓     ↓
ズバットホームセキュリティ比較 A8